美容外科で利用しよう

目にピアス

美容外科で行われている整形手術と聞けばほとんどの人が、皮膚を切開してある程度の入院期間が必要になるものというイメージを持っていることでしょう。
ですが、最近では技術もどんどん進歩しており整形手術の内容もより手軽なものになっているのです。
今回ここで紹介したいのが二重まぶたになるための手術です。
特に女性に多いこの整形ですが、まぶたを二重にすることで自然に目の大きさを大きくすることができると人気を集めています。

美容外科で行われている二重まぶたの手術は基本的に切開法と埋没法の二つの方法がとられます。
切開法とはその名の通りまぶたを切開して縫い合わせる手術で人によっては数日の入院が必要になる場合があります。
ですが、これはごくごくわずかな人の場合で大抵の場合は後に挙げた埋没法という方法がとられます。
この方法はメスを一切使わず専用の糸を使ってより自然な二重まぶたを作っていきます。
切開法に比べて患者の負担がかなり少ないですし、医療機関によっては手術時間が10分というところもあります。
よく一重まぶたが嫌だからと二重アイプチでまぶたに癖を付けようとしている人がいます。
確かに中には二重アイプチで少しずつ二重になっていく人もいますが、やはり時間がかかりますし、何より毎日のメイクの手間と時間が勿体ないです。
もしも二重アイプチで納得できない、もしくは毎日のメイクの手間を軽減したいという場合には是非美容外科の診察を受けてみてください。
より手軽になった整形で簡単に目元を綺麗にすることができますよ。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930